天井席が落ち着くんです。

ジャニーズなり何なり。妄想話も。

花言葉の五関先生について考えた。

 発売からどれだけ経ってるんだと自分で下書き見て思いました。

 

花言葉のMVに出てくる心療内科医、五関先生。

私の主治医にそっくりなんです。

笑いじわとか髪型とか全部。

髭はないけど。

 

で、なんかこの五関先生見てると妄想捗るな〜と思ったので今回は五関先生について考えてみました。

 

きっと五関先生には5歳くらいのシャイな息子と3歳くらいの天真爛漫な娘と美人の奥さんがいる。

実は橋本と仲良し。

 

この二本立てで進めていきます。

 

1.ハッピーパターン

「ただいま」とヘロヘロ(職場では弱いところを一切見せない)で帰ってきたパパを「おかえり!」と出迎える息子と娘。

玄関で子供たちを抱きしめたまま離さなそう。

「パパだっこ〜」で抱き上げたら「ひげ!」って娘にそっぽ向かれたあげく怒られる先生が見たいです。

美人の奥さんはきっと先生が若い頃に担当した患者さん。

(奥さんは塚リカちゃんだと良し)

それか高校時代から付き合ってて、大学は別々に進学し、奥さんが病気になって心までボロボロになって、でも離したくなくて支える方法を模索した結果の精神科医だったらいいと思います。

「橋本がさあ〜」と話す五関先生の身ぐるみを剥ぎ取りながら(扱いが雑だと嬉しい)「橋本くんのこと話してるとき楽しそう」なんて会話をしていてほしいです。

「橋本が毎日薔薇あげてんの」に対して「昔さ〜毎日毎日お花持ってきて帰っていく人がいたよね〜?誰だっけ?」とおちょくられてくれ。

休日は近所の公園で遊ぶか家で頭を使う遊びや勉強を一緒にして、是非とも寝落ちしていただきたい。(公園から帰ってきて手洗いうがいした後と家で子供たちを見つめてたら寝ててほしい)

公園で息子が転んで「パパ…」って来たときに仕事モードで「何?」と冷たく返してしまい、なんでもないと言って黙った息子の傷に気づいて即帰宅するなんてことがあったら惚れます。

娘と奥さんは公園でギャーギャー遊んでで息子砂遊びみたいな。

構ってやってよ五関先生。

仕事の休憩中に子供から電話かかってきて、一応仕事場だから表情崩さずに出るけど声の高さでばれちゃう先生もいいと思います。

子供が熱出したときは思いっきり心配してそばを離れないでほしいし(奥さんに看病の邪魔!と跳ね飛ばされそう)

子供が困っているときには心配だけど言ってくるまでそっとしておこうと思って遠くから見守るものの我慢できなくて通りかかったふりして話しかけてほしい。

授業参観は仕事モードで。奥さんとくっついてるけど。

子供に対して怒るときは怒る。でも怒った理由などを紙に書いてきちんと説明すると思います。

じゃないと奥さんが納得しない。

締められる。

子供の誕生日には奥さんと綿密な打ち合わせをしてお祝いすると思います。

奥さんとの記念日は意外と大切にするタイプ。

橋本くんに指輪のデザイン相談して「奥さん指輪潰しそうですけどね」と素直に返されてプレゼント選びに困ってほしい。

 

2.悲しいパターン

五関先生、ガラス越しに悲しい表情しますよね。

あのとき頭の中で自分の奥さんのこと思い出していてほしい。

奥さんは生きているんだけど、もう長くはないか退院できない状態で、そんな奥さんをふと思い出してしまう人間的な先生でいてほしいです。

橋本のように素直になれたら、橋本のように喜ばせることができたら、とたくさんのことを考えた複雑な表情で病室の前に佇んでいたら泣きます。

奥さんの指輪が緩くなっていることに気づいて「金は変化しないらしいよ」と新しい指輪を贈る。

変化しない=ずっと使える=長い未来

これはこれで別に書きたい。

 

3.橋本くんと仲良し

橋本くんに振り回されてほしい。

お昼ご飯一緒に食べてジェネレーションギャップを感じてほしい。

「五関先生服買ったほうがいいって!」

「は?」

とか言いながら買い物に連れて行かれる先生。

大型犬に引っ張られる飼い主、のような。

 

あ〜〜花言葉は素晴らしいな。